Hentley Farm のワイン ”Clos Otto 2014” を飲んだよ!

Hentley Farm

オーストラリアは南オーストラリア州 Barossa Valley(バロッサバレー)で 2015 Australian Wine Companion’s Winery of the year(By James Halliday)に選ばれた Hentley Farm の フラッグシップ Clos Otto 2014 です。

Hentley Farm のブドウ畑は、Barossa Valley(バロッサバレー)の中でも樹齢100年を超える古樹の畑のある地区にあります。さらに、Clos Ottoに使われる最上級なShiraz(シラーズ)は、そのHentley Farm 敷地内の東向きの小さなブロック内の敷地で栽培されており、その土壌が 赤い粘土ロームとその下にある赤プラスチック粘土壌で、最上級のShirazが育つ条件が全て揃っている、とのこと。

ジャスミン、スミレ、トリュフ、スターアニスなどの豊かな香り、活き活きとした黒系ベリーの果実味、タンニンは滑らかで綺麗、全体を通して均一でどれもが主張しあった中で高いバランスを保っています。2014年はまだまだ若い印象で、あと5年は寝かせた方がいいかもですが、今飲んで良し、というのもオーストラリアワインのよいところ。

さすがのHentley Farm のフラッグシップです。2017年は購入時は200豪ドルほど、2019年現在の価格は600豪ドルほどですww

・95 points / James Halliday Australian Wine Companion 2014
・94 Points / Wine Spectator 2014

Hentley Farm のセラードア訪問記はこちら!

バロッサバレーのワイナリー”Hentley Farm”のセラードアを訪問しました!
オーストラリアは南オーストラリア州 Barossa Valley(バロッサ・バレー)にあるプレミアムワイナリー Hentley Farm のセラードアを訪問してきました。ワインのテイスティング、試飲とワイナリー、セラードアの様子をご紹介します!
Country Australia
State SA
Region Barossa Valley
Alcohol 14.8%
Closure Cork

コメント

タイトルとURLをコピーしました