Hugh Hamilton のワイン”Black Ops 2010”を飲んだよ!

オーストラリアの赤ワイン

オーストラリアは南オーストラリア州 McLaren Vale(マクラーレンベール) のワイナリー Hugh Hamilton の Black Ops 2010 です。

先だって Hugh Hamilton のセラードアに訪問した際に、最新ヴィンテージを入手したので、この2014年8月31日に購入した2010年を頂きます。セラーリングは10年〜と言うので、一番良い時期かもしれません。
ただ、残念ながら写真を撮り忘れてしまい、、ボトルのみです。

このワインを語る上で、外せないのは Saperavi と言うブドウ品種でしょう。Saperaviがオーストラリアで栽培されワインに使われているボトルは自分が知る限り、見かけることは皆無です。

このBlack Opsに使われるSaperaviは Georgiaからの輸入品です。Hugh Hamilton自社畑では、Saperaviを栽培することは難しいらしく、ぶどうを輸入してここで生産したShirazへアクセントとして少量ブレンドしています。

この少量のアクセントのために Saperavi が使われているわけですが、パワフルなのにエレガントなワインのエッセンスになっています。ベイリーフ、黒コショウなどのスパイス、柔らかいブラックチェリー、ブラックベリー、ココアにバニラのヒント、バランスの取れたタンニン、フルボディで濃く、スムーズで、ロングフィニッシュ。スモーキーなのにフルーティ。このセンスに50豪ドルは決して安くないと思います。

Hugh Hamilton のセラードア訪問記はこちら!

マクラーレンベールのワイナリー ”Hugh Hamilton” のセラードアを訪問しました!
オーストラリアは南オーストラリア McLaren Vale(マクラーレン・ベール)のワイナリー Hugh Hamilton のセラードアを訪問しました。テイスティング・試飲とワイナリー・セラードアの様子をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました