Hugh Hamilton のワイン”Black Ops 2016”を飲んだよ!

オーストラリアの赤ワイン

オーストラリアは南オーストラリア州 McLaren Vale(マクラーレンベール) のワイナリー Hugh Hamilton の Black Ops 2016 です。

このワインを語る上で、外せないのは Saperavi と言うブドウ品種でしょう。Saperaviがオーストラリアで栽培されワインに使われているボトルは自分が知る限り、ほんの少数です。このBlack Opsに使われるSaperaviは Georgiaからの輸入品です。Hugh Hamilton自社畑では、Saperaviを栽培することは難しいらしく、ぶどうを輸入してここで生産したShirazへブレンドしています。

以前は、少量のブレンドと聞いていましたが、2016年ヴィンテージでは、Shiraz (66%)、Saperavi(34%)と Saperavi の比率が高くなっています。

家族経営のワイナリーですが、現当主は6代目となり、エチケットがオシャレに刷新されています。

パワフルなのにエレガントなワインに変わりはありません。黒コショウなどのスパイスに、柔らかいチェリー、ベリー、ココアとバニラのヒント。フルボディで濃く、スモーキーなのにフルーティ。

Hugh Hamilton のセラードア訪問記はこちら!

マクラーレンベールのワイナリー ”Hugh Hamilton” のセラードアを訪問しました!
オーストラリアは南オーストラリア McLaren Vale(マクラーレン・ベール)のワイナリー Hugh Hamilton のセラードアを訪問しました。テイスティング・試飲とワイナリー・セラードアの様子をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました