マクラーレンベールのワイナリー ”Hugh Hamilton” のセラードアを訪問しました!

ワイナリー/セラードア巡り

オーストラリアは南オーストラリア州 McLaren Vale(マクラーレンベール)にある黒ひつじがトレードマークのHugh Hamiltonのセラードアを訪問しました。
Hugh Hamiltonは有名なのに、オーストラリアの一般の酒屋さんで売ってないボトルも多いワインメーカーだったりします。

Hugh Hamiltonへの行き方

Hugh Hamilton のあるMcLaren Vale(マクラーレンベール)までアデレード市内から車で約50分程のドライブです。

Hugh Hamilton のセラードアとワインのテイスティング

セラードアの建物の形状、店内は特徴的でとてもキレイです。またセラードア店内からの眺めは素晴らしいの一言。ぜひ晴れた日に訪問してほしいと思います。

2014年あたりまでは、ワインのテイスティングは無料でしたが、2019年現在 テイスティングは有料です。

チーズマッチングと高めレンジのワイン5種で20豪ドル。
または試飲リストの中から5種で10豪ドルの2つのスタイル


*ウェルカムドリンク。


*スパークリング


*代表作 Rascal Shiraz

5種類の試飲を終えてから、ワイナリースタッフへ約4年前にここに来たとき購入したワインを試飲させてもらえないか尋ねたところ快くOKしてくれました。訪問時のテイスティングリストになかったのは、「Shiraz に Saperavi が少しブレンドされたワイン」でボトル名を「Black Ops」と言います。

Black Ops 2010のテイスティングノートはこちら↓

Hugh Hamilton のワイン”Black Ops 2010”を飲んだよ!
オーストラリアは南オーストラリア州 McLaren Vale(マクラーレンベール) のワイナリー Hugh Hamilton のワイン Black Ops 2010 の飲みログ、テイスティングノートです。Hugh Hamilton にはセラードアもあるよ!

以前訪問した際に、Saperaviってロシアのぶどう品種と聞いてたのですが、今回、セラードアスタッフからは Georgia だと教えてもらいました。残念ながらMcLaren Vale(マクラーレンベール)のHugh Hamilton自社畑では、Saperaviを栽培することは難しいらしく、ぶどうを輸入してここで生産したShirazへアクセントとして少量ブレンドしているとのこと。Shiraz(シラーズ)がメインですが、とっても繊細なボトルだったのでとても印象に残っていたので、購入前提でしたが試飲出来て良かった。また、オーナーの Hughさんの友人が Georgia でワイン作ってるらしく、その関係で Hugh Hamiltonには Georgia からのワインも販売してました。

テイスティング料金はかかりますが、Hugh Hamiltonは、とても人気のワイナリーで、セラードアはいつも混雑しています。Hugh Hamiltonの作るワインも骨格のしっかりしたワインが印象的です。セラードアの雰囲気も素晴らしいので、滞在中に1度はぜひ訪れてほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました